顔の脂肪に関する話

Category

Update Contents

Calendar

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

顔の脂肪だけ落として小顔にしたい場合

身体は別に太っているわけではないのに、顔に脂肪がつきやすい体質の人っていますよね。頬がパンパンに膨れていたり、あごに脂肪がついていると身体の方も太っているかのような印象を与えます。
クリニックで行われている小顔整形のうち、顔の脂肪だけを注射だけで効率よく落とす方法があるので、この方法を利用して顔だけ上手に部分痩せをしましょう。今までは少量の脂肪を除去する方法として、脂肪溶解注射というものが小顔になる方法として広く用いられていました。
最近は新しいタイプの小顔になる方法として、輪郭注射やBNLS注射が行われることも増えています。両方とも植物から抽出した成分を使っているので、肌に優しい点が特徴です。ダウンタイムもほとんどありません。注射もわずか10分で終わるので、治療後は日帰りが可能です。輪郭注射とBNLS注射は、余分な脂肪を分解する効果の他にも、代謝を高める効果や肌の引き締め効果もあるので、小顔になるだけではなく、たるみがなくハリのある顔にすることもできます。
新しい注射が登場したからといって、脂肪溶解注射が古い方法になってしまったわけではありません。脂肪細胞を破壊できる脂肪溶解注射は、太りやすい原因を直接撃退します。

エラボトックスで小顔に

エラボトックスは小顔になる方法としても効果的な施術です。エラが張っていると、どうしても顔が大きく見えてしまいます。ダイエットをして体が痩せても、エラは痩せないので、細くなった体に比べて余計に顔が大きく目立ってしまうことがあります。このようにエラの張った顔型の方はエラボトックスを受けることで小顔になれます。
エラボトックス、別名小顔注射は、ボツリヌストキシンという菌をエラの筋肉に注射することで、筋肉の動きを弱めて小顔効果を得る治療です。ボツリヌス菌を打つと筋肉が動かなくなります。動かない筋肉は次第に痩せていくため、発達したエラがなくなるのです。施術は注射を打つだけなので、1、2分で終わります。少し痛みはありますが、我慢できない程ではありません。
注射を打った後、3週間から4週間経つとエラの部分が痩せ始めます。個人差はありますが、3ヶ月から4ヶ月後に一番効果を感じるが多いようです。費用は韓国製のものだと1万円程度からあり、人気のあるアメリカ製のものでも3万円程度からとお手頃になっています。エラボトックスのデメリットとして効果が永久ではないことが挙げられます。半年程度で元に戻ることが多いのです。でも、繰り返し注射を打っていくことで元に戻りにくくなります。

Menu

2017年10月19日
小顔のメカニズムを更新しました。
2017年10月19日
顔の脂肪に関する話を更新しました。
2017年10月19日
優良クリニックで人に合わせた小顔施術を更新しました。
2017年10月19日
意識しておきたい小顔習慣を更新しました。